FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

赦し ~母と娘~

今日はどしゃ降りの雨の中、坂本の実家に行った

8年ほど前から車いす生活している母親のもろもろの買い物をするために

昨日勤め中から頭痛がして、一日体が重かったので

今朝は起きづらく、今日行くのを断ろうと思ったけれど

母が私の来るのをとても楽しみにしているような想いが伝わってきて

やっぱりそこは親子、どんなに体がきつくても気持ちが先立つものだ


雨がおさまったかと思えば、次は玄関の戸がバタ~ン!!と

凄い勢いで閉まるほどの突風が吹いていた

テレビで「大阪府の竜巻注意報が解除されました・・・」とティロップが

お昼にお寿司を買っていき、母が朝こしらえたみそ汁と一緒に

2人でお昼を食べた

玉ねぎだけの具に卵がひとつ落してあるみそ汁だったけど

母の作るみそ汁は必ず煮干しで出汁をとるので

ほんとうにおいしいのだ!

「おかあちゃんのみそ汁はホンマおいしいわ~

母と話すといつもキツクあたってしまうところ

今日は正直な思いを普通に言葉にできたことが嬉しかった

母も喜んで、デイサービスの人間模様をいろいろ話してくれた

「私はやっぱりみんなから好かれているんやわ~!私がデイを休むと
皆になんで来なかったの?っていわれるんやで…」

いつもうつ病モードに入ると、うだらうだら聞きたくないような話しをする母とは全然違った


と、今日の私の目に映ったのは・・・子供のようにあどけなくそのままを話す

本当にかわいらしい少女のような母の姿でありました

Pagetop

赦し・~ゆるし~

今日は久しぶりに母の病院の通院に付き添った

父親がしばらく入退院を繰り返していたので、今年に入ってからの

母の二ヶ月に一度の整形外科の通院は弟嫁にお願いし任せていた

と言えば聞こえは良いが、ホントのところ、私は母親のことが

潜在的に嫌いで、理由を付けて避けていたのだ

できる事なら関わり合いたくなくて

逃げ回ってきたけれど・・・・ 

それは問屋が卸しませーん! この使い方OK?

嫌々でも義務感でも、こうしていつも私が母の世話をする立場になる



実は親は自分が選んで産まれて来るんだと、ずいぶん前に聞いて

頭ではそうなんだ…と、思えども

未だになぜ私はこの親を選んで来たのか

うー~ん、わからない…分かりたくない


でも、こうして客観的に自身の想いを俯瞰できるようになった事に

ひとまず良し!とする事にしていきたい


(大津日赤にて診察の長~い待ち時間に想いを記事にしました 

Pagetop

エネルギーチャージ!

みなさま、お久しぶりです

夏休みを頂きまして、この間十分に力を蓄えておりました

そして、九月のいっぴからこのブログを再会するにあたり

背景を模様替えしたり、その他もろもろをリニューアルしながら

気持ちも仕切り直していきたいと思っています




【 相田みつを こころの歴 「にんげんだもの」より 】



今から、ここから、私から…

過去のいろんな煩いを手放して

ここからは、私の人生、私の思うようにクリエイトしていきま~す

^_−☆

Pagetop

夏休み。。。

またまたずいぶん日があいてしまいました

とけてしまいそうなくらい、暑い日が続きます

毎年、息子の夏休みと共に、まるで私も夏休みをとっているかの
ような気持ちになるんですが、これって不思議な感覚です

学校に行ってる時とは違う、子供と一緒にいられる時間が
とっても嬉しいなぁ…って (*^_^*)

子離れしていないとも言えるんかなぁ


8月に入ってから、Wiiの本体が故障してしまい、ネット診断待ちの中

立て続けに、我が家の一台しかないパソコンの画面が映らないまま

修理せず、放ったらかしになっております

パソコンのない生活も結構いいもんだわ


そういうこともあり、しばらくこのブログをお休みすることにします

少し充電期間を頂きまして、また溢れる思いをお届けできますように


おさらばえ…

( 仁~JIN~の野風さん風に )


^_−☆

Pagetop

介護日誌・~自転車で病院に行ったぜぃ!の巻~

現在、お父ちゃんの入院している病院は
私の自宅からJRの駅で二駅の所にある
しかしうちの自宅から駅まで、最寄りの駅から病院まで
結構な距離があって、車で行く方が絶対いい所なんです


たしか歩いても一時間ほどの距離だったこと
3年前に息子と歩いた事が懐かしく思いだされて

国道161号線沿いをひたすら北へ、自転車(しかもママチャリ)をこぎました

一目散に、ローズタウンの坂道上りを必死でこいで、びゅ~んと
下って・・・そしたら、あっと言う間に和邇公園に着いていました



な~んや、近いやん こんなん楽勝プランやわ~(≧∇≦)



いつも車ではスーッと通り過ごしてしまうけれど

気になっていたこの神社
天皇神社って言うんだ…



お参りせずに病院へ



お父ちゃんはお風呂に浸けてもらい、リハビリを終えて
上機嫌だった
「お父さん『いつも良くしてくれているんで』僕に取っとけ~って
5千円くれはるんですよ~!もちろん断りましたけどね~(^^;;」

担当の看護師さん(男性)がそう説明してくれた
オモロイにーちゃん看護師さんだ

「うちのお父ちゃんらしいわ(笑)もらっといたら良かったのに!
私、黙っときますよ~」
「そんな、そんな…(・_・; あきませんよ!」

そんなやり取りをしながら、病院を後にした
帰りまぎわにお父ちゃんが「うなぎが食べたい」と言った
美食家の父にとって、好きな物が食べれない事が一番辛いようだ




この坂道を下って、帰りは行きに比べて楽チンでした

お父ちゃんのお見舞いと適度な運動…いや、かなり
ハードなトレーニングが出来た一日でした*\(^o^)/*

Pagetop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。