スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

続・坂本の実家へ

坂本の実家に帰ると、きまって聞きたくなる曲があります♪
     
福山雅治~eighteen~

元々は大好きだった親、兄弟のいる故郷が・・・いつしか憎しみに変わり
そんな複雑な思いを抱えたまま家を出て・・・時が経ちまた懐かしく故郷を思う
これは歌詞じゃあございやせん

この爽快なイントロとリズミカルな曲の中に
何とも言えない、やるせなさと哀愁を感じて
じーん・・・と聞き入ってしまいます  うるうる

そう・・・ましゃの曲はほんとうに優しいのです  

この曲は新幹線「長崎駅」の発着曲となっているそうです 

今もなんかなぁ~?



関連記事

Pagetop

トラックバック

コメント

優しいねえ
たまこちゃん、すごい!
新年に入り、毎日の更新やんv-352v-516

さて、やはりこの話題にはすばやく反応する私。
とってもいい歌やと思いながら、
不完全燃焼のような学生時代を思い出し、
ちょっとせつない?ひっかかりを感じるんですv-356
たまこちゃんの言うようなやるせなさも…。
けど、ましゃが歌うと聴き入ってしまうわv-347
イントロ、いいね!

長崎駅でながれてたのは、この動画の、稲佐山のコンサートの時期(2009年)の夏限定やったみたいです。
(長崎にはまだ新幹線は開通してないのでは?v-392細かい小姑のような指摘ごめん!)
  • 2013-01-07│01:28 |
  • ぽれましゃ URL│
  • [edit]
そうなんや~
ぽれましゃさん

そっか~!長崎駅には新幹線開通してないんや~!アバウトに書いてもうた;
ありがと~v-344やっぱ、ましゃ情報は完璧やねぇV

そう、不完全燃焼って言葉がぴったりやー
そんな私達の気持ちを代弁して歌ってくれているようで
私の中では、ましゃの好きな歌Best3にランクインちゅう~v-342
  • 2013-01-07│08:38 |
  • たまこ URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。