スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

またまた、感動!!

そして団体戦の後の個人戦、K&ヒデは、一回戦をクリアーし2回戦へと進んだ


相手はシード選手で、セット2-1、ゲーム3-1とマッチポイントまで追い込まれていた


(個人戦は3セット先取で勝ち)


が、そこから・・・K&ヒデの快進撃がはじまる  


 


後衛のヒデは小柄で、力も強くなく・・・それがですよ


まあ、粘るはねばる・・・  後衛に来たボールをレシーブ  んんっ ?


ぼよ〜〜んと超スローボールが、相手のコートの深い所に返るのだ


(本人曰く、ちゃんとギリギリ狙っているらしい)


あれ〜今のラリー何回続いたんやろ  おおっ!また取った〜 


20・・・・・30・・・・っていうようなラリーの連続 


相手も根負けしてミスをしてしまう


 


顧問のU先生が「O君は打ち合っても力で負けてしまうので


ゆっくりのボールをとにかくコートに返すように指導してます」


団体戦の後、そのように話して下さった


このU先生、息子の1年の時の担任でもあった先生


とにかく一人一人の事をよく見て下さっているのだ


 


 


そしてセット2-2で迎えた第5ゲーム (このゲームは7点先取で勝ちとなります)


微妙な差で6-0と相手チームが先取した時、「これで終わりなんかなぁ」と思いきや


驚異の粘りとラリーの連続で、なんと6-6のジュースまでもっていったのだ


もう見てる方はどきどきハラハラ・・・ 私は完全に祈りのポーズだった


コート外で自分の試合が終わって、しゃべったりふざけていた子達が


いつの間にか、その試合のコートに集まってきていた


「なんか小学生と大人が打ち合ってるって感じ」


ヒデ&Kのけなげにボールを追いかけるプレイに


このような声も全く気にならなかった 


 


ヒデが粘ってレシーブしたボールが浅く返ってきたところを


K君がボレーで決める  K君は試合が進むごとに調子が上がってきた


ここまで来たら勝たせてあげたい!っていう思いと


こんないい試合やったら、どっちが勝ってもいいわっていう思い


ラリーの連続の間、うるうるしっぱなしだった  写真も撮り損ねた


 


結果、このゲーム17-15、セット3-2で K&ヒデペアーの勝利でおさめる 


「シード選手に勝った!大金星や〜〜〜


U先生が実に嬉しそうに微笑んでおられました 


 


息子達よ本当にようがんばった!母は久しぶりに全身で感動しましたよ 


 



 


 

関連記事

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。