スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

はじめに・・・

『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか / 竹田恒泰著』を購入する前に
Amazon のサイトにあった立ち読みのところで、まず、ほ~っ!
なるほど!! もうこの時点で、かなり興味をそそられました

まずその部分を引用させていただくことに・・・


 この本を手に取った方へ

こんにちは。数ある本の中からこの一冊を手にしてくれて嬉しく思います。

アメリカ人はアメリカを愛しています。韓国人も韓国を愛しています。でも、
日本人は、なんだかそうではない。自分の国を愛せなくなっている人、または
自分の国をよく知らない人が増えているきがします。僕はそれが悲しくて、
日本人に「日本はこんなに誇れる国だ」とわかってほしくて、だからこの本を
書きました。国際化が進む今、日本人が異邦人と接する機会が増えました。

これから留学や転勤などで国境をわたる人もいるでしょう。世界でいう
「真の国際人」とは、自分の国について語ることができる人です。僕はこの本に
「日本人とは何か」を詰め込みました。誰でも楽しんで読めるように、解説も付け
ました。自分にあった読み方をしてください。この本を通して、世界に負けない
「日本の底力」を感じてくれたら幸いです。この本があなたにとって良い
出会いとなることを祈っています。心を込めて。 
                             竹田恒泰 


女子学生のようなかわいらしい筆跡(おっと失礼)で書かれた「はじめ」の文章
これだけでずいぶんと親しみがもてますね

以前に読んだ「国家の品格」で『真の国際人とは自国の文化、歴史に誇りを持っている人』と
あったことを記憶していますが、そのとき「そうだ!そのとおり!」と叫んだことがあります
もちろん心の内でですが・・・

その当時のワタクシ、韓流ブームにすっかりはまって『冬のソナタ』をはじめ
韓国ドラマや映画を何十本も見たり(汗;)おまけに韓国語学習なんかも
始めちゃったりしてたもんですから。。。
ほかの国と比べることとか、自分があまり日本のこと好きやないのはなんで!?・・・等

私なりに『国家』に対する意識が昔からさかのぼって強くあったように思うのです



今週はこのテーマでいこう!    
関連記事

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
わ~い!竹ちゃんフアン!?が増えて嬉しいです。
何て失礼な・・・明治天皇のひしゃ孫さんやったv-356

でも、そんなんを忘れて気軽に声掛けてしまいそうな、素朴な雰囲気の方ですよね。

改めて、引用の文章を読んで感動してしまいましたe-272

  • 2013-02-25│23:18 |
  • URL│
  • [edit]
Re: No title
ami?ちゃん

そうそう!竹ちゃんと呼ばせていただきたいほど親しみやすい
雰囲気のお方ですね e-420
文体もショミーン(庶民)にもわかりやすく優しい・・・e-415
皇室が身近に感じられてほんとうに嬉しいです。

次回、竹ちゃんとのツーショット掲載させてもらいますv-212e-420





  • 2013-02-26│09:43 |
  • たまこ URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。