FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ヌーソロジー講演会に参加して

もう10日以上も前になりますが3月16日に京都にて
半田広宣さんのヌーソロジー講演会が行われました

主催は関西ヌーソロジー代表・川瀬統心さん
本来は、大学教授や学者の方向けに語られるヌース理論を
一般の方々、私のようにヌース?う~ん、ようわからん!っていう
人種にも理解できるように噛み砕いて構築して下さっている
頼もしい存在です

会場は今までに味わったことのない厳かで静かな空間でした
初めて生でお目にかかる半田広宣氏はいつもの黒の皮ジャン姿で
統心さんの異常に盛り上がる前座を近くの席で、時々爆笑されながら
あたたかく観ておられました(私は半田氏をチラ見してました(笑))

最初の方で冥王星の生命体・オツトコからの交信を
受けた時の壮絶な体験を話されました
半田氏のよく通るお声とその波動に、私もまるでその場に
居たかのような感覚を受けました   



私は講演会に参加するひと月半前に「2013年人類が神を見る日」の
デジタル版を購入して、とにかくヌース用語になれようと
半田氏のレクチャーの様子が収録されたDVDを見て
その書籍をできるたけ読みました

人間の内面、人間の外面 同一性 反転 定質 性質 ・・・
聞き慣れなかったヌース用語が違和感なく入ってきました
(感覚をつかんだだけで、まだほとんど理解できていませんが;)

私が一番関心があったのは「ユダヤ的精神」「一神教」についての内容です
今実際見ている世の中の仕組みや私達の精神的な構造そのものに
このユダヤ精神による影響を受けていること
本来のグノーシスの世界観がキリスト教が入ることによって
ゆがめられてきた歴史であったこと・・・この部分は追及し
自分の中でまとめていきたい箇所でもあります

半田広宣さんのヌーソロジー講演会in京都

これからの新しい文明を切り開いていく
一人ひとりが本来の自己を取り戻し、神様になっていける
ワクワク  心が躍動するような集いでありました

半田広宣様、遅ればせながら申し上げます
京都にお越し下さいまして本当にありがとうございました
これまでのご尽力、ご功績に心より感謝申し上げます


スポンサーサイト

Pagetop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。